読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地図帳広げて音楽

くるり電波で流れてたんだけど、新曲の琥珀色の海・上海蟹の朝という曲はとっても良い。くるりの曲は概ねコレは良い!というのがなかったんけど、コレは良くてってヤッターって感じだ。最近もいろんな曲を聞いているけど、無収入が長くなってくると、仕入れが難しくなり、新陳代謝が滞ってくる感じだ。今はユーツーブという素晴らしいのがあるけど、なかなか広告のアレソレなんかがやっぱり好きじゃなくて、そこまで積極的に利用してない感じで、結局ラジオで新しい音楽を仕入れるんだけど、ラジオ聞いてるとジャンルが多岐に、それこそクラシックからアニソンから、ファンクまであるんでどうしても幅が広い。貧乏人が食べ物で好き嫌いを知らないのと同じだ。娯楽ならなんでもいい。

 

www.youtube.com

スターウォーズで聞いた記憶があるなあ?というメロディーラインなんだけどキレ・コク。途中にこれブレンパワード?とかゼルダの伝説?とかある。クラシックは偉大だ。

あとは新陳代謝が滞って温故知新って感じで最近またYMOを聞き直してて、そしたら浮気なぼくらとBGMが血行がよくなって、昔はFaker holicの東風からのthe end of asiaなんかが一番好きだったんだけど、今もきらいじゃないけど、スタジオ盤もやっぱり悪くない。

www.youtube.com

大学に入ったばっかりの時に一番つるんでた奴が「俺の部活の先輩がなんかすごいことになってる」ってまだunstoppableしかなかった頃にノリアキのホームページ教えてくれて。友人の先輩がノリアキとして活動するたびにネットでおもちゃにされてていたたまれなかったんだけど(ノリアキのリアルなエピソードを2つ3つ聞かされているうちに親近感が湧いたためだ)、結局アルバムが出てみると、これが傑作だった。「中学生の頃、普段は物静かな友達に、家のPCを使って初めて作ったという曲をこっそり聴かせてもらった時の静かな高揚感、新鮮などきどきする感じが、このアルバムを聴く度に甦る。」アマゾンレビューのこれはノリアキの楽曲を端的に示す名文で、自分にはそんな経験はないんだけど、実際そんなことがあったかのような気分にもなってくる。友人とその先輩がどちらも元気であれば、それも幸せなことだ。