ロバの背にマテ茶の荷

ボロアパートの2階の突き当り1室、夜になると5人の天海春香さんが帰宅。それぞれが家にいた天海春香さんにただいまを伝え、互いの右手を突き合わせ1つに。家事をする天海春香さん、学校に通う天海春香さん、アイドルの天海春香さん、執筆にいそしむ天海春香さん、川で洗濯に行く天海春香さん、山で芝刈りをする天海春香さん。それぞれの1日が、真っ暗な部屋の中でひとつに溶け合う。暫く。23時55分に帰宅してきた天海春香さんがもう1人。「ごめんごめん、遅くなっちゃって。」「いいのよ、でも覚えておいて。0時過ぎてしまうと、二度と私たち同じ存在に戻れないわ。そしたらどうなると思う?家は新しく借りないといけない、仕事もしなきゃいけない、これからはいろんなことを1人でしないといけなくなるわ。」「…ごめんなさい。」。重なる右手。恋人と過ごしてきた記憶と体が溶け合う。0時。明日、7人目の自分は家に帰ってこないこと気が付いた天海春香さん。彼女がさみしくないように、苦労がないように、電気をつけて荷造りを始める。3日分ほどの下着、靴下、服、シャンプー、石鹸、歯ブラシ、おきにいりのリボン、しばらくの生活費、明日は雨かもしれないから。折り畳み傘も。ボストンバッグに押し込み、涙が頬。泣きぬれて、朝。春香は再び7人に。左手から、少しずつ、ひとりずつ。5回の行ってきますと、1回のさよなら。私、どうかお元気で。

www.youtube.com

 

メロディー

ぐちゃぐちゃの荒野。コンクリートの破片と、土煙。瓦礫にせき止められた川は一本の流れから形を変え、町の破片に浸透し、窪地を見つけては泥と混ざり、沼を形成する。虻、蠅、蚊。既に飲み水もタンクから枯渇。放射能を選択的に吸着した黒雲母、全ての水面に微粒子はたゆたい、既に自らを救う術は何もなく。茶色の曇り空を眺める天海春香さん。体育座り、抱えた膝に顎を乗せる。全くたまたま。核シェルターのレポートの仕事をしている最中。低予算のネット番組。やる気なく、自分でカメラを持っちゃって。「うわー、思ったより食料も置いてますね~。10日分?お水もこんなに~。」とかなんとか言っちゃって。アラートだって鳴ったら困るし。撮影中はマネージャーに預けちゃって。すっごい音して、みんないなくなっちゃって。今。遠雷が聞こえる。眼球だけを右に動かせば、西の方角にヘリの影。ワルキューレの騎行。風が運んでくるガソリンの香り。確信したぜ。こりゃあ…敗北の匂いだ。

 

www.youtube.com

東の人、西の国

今日は駒込(こまごめ)で営業なんです、と言おうとした事務所の後輩がコミゴミと言い間違えた。コミゴミ~~?遥かなる~ヤマナミ!亡くなったおばあさんに捧げる~お悔やみ!プロレス界の帝王は~…グレート巽ィ!カカカカ!いちいち韻を踏んで言葉尻で後輩をいじくり倒した天海春香さん。うっう~~。それも今は昔。マス・オーヤマの影響で猛り、トイレでプロデューサーの睾丸を握りつぶしてからは打倒テイラースイフトと意気込み、単身ニューヨークに移住。それからもう25年。…良いこと、ボーイ、貨幣っていうのはコミュニケーション。持たないものは孤独よ。私はね、お金も持たずにこの国へ来たわ。あったのは、このバディだけ…。ペラペラの紫のサテンのドレスの肩を、荒れた手で、ひと撫で。生地に皮膚が引っかかり、カサカサと音。今は英語も少し話せるわ。でもそれも最近の話。孤独、孤独は本当に孤独。お金がないっていうのは、英語が話せないのとおんなじだったの。言葉。愛。お金は愛ではないけれど、言葉だったの。グッドコミュニケーション、本当に…。丸いサングラスの奥から光るものが一筋。二宮、杉並。薄暗い部屋の中で、毎日窓際の丸椅子に座り、通りを眺めた天海春香さん。冬が明け、電気の止まった独居で亡くなっていたのが見つかったという。

 

www.youtube.com

バール・シェム

2メートル四方ほどの書斎の中で本を読んでいる。古い机、椅子、書棚、書籍、そして私。そういう夢をよく見ていた天海春香さん。その夢も見なくなって数年はたったかナ。2007年の夏の終わり、久しぶりにその夢を見た。いつも通り本を読んでいると、書斎の後ろにあったドアが開き(もっとも、この瞬間にドアが初めて存在することになったのだが)暗闇から右手が侵入してきた。自らの絶叫で目が覚めた天海春香さん。顔をつるりと撫でまわし、おっかね〜、とひとりごと。モノだらけの六畳間。ブラウン管テレビ、アルミラック、冷蔵庫、シンク、机、椅子、洋服ダンス、コイン、スカート、冬物がしまわれたプラスチックケース、布団、パソコン、扇風機、床に積み上げられた週刊少年チャンピオンとバールシェム、そして図書館から借りている何冊かの小説。闘争領域の拡大、ルーフォックオルメスの冒険、新しい人よ眼ざめよ、813、続813。風呂トイレ共用、月2万2千円(管理・共益費込)。話す相手はいないので、夢を見ても一人。頑張ってゆきましょう。布団から右手を伸ばし、扇風機をつけて、おやすみタイマーを2時間にセット。そのまま朝までもう一眠り。おやすみ、天海春香さん。

沖縄では西は太陽が沈む方角なのでイリと呼ぶらしい(西表島など)

今日は強い気持ちで更新をしようと思ったが、書くべき話がない。テーブルでレッツノートubuntugnomeにしたもの)からgoogle chromeで更新している。机にはテレビのリモコン、保冷の効くペットボトルケース、エアコンのリモコン、夏休みのおみやげ(喜多方ラーメンせんべい、初めて見た)、利尻からの絵葉書(上は空に太陽、中央に利尻島、下は海峡を隔てウィンドウズのプリセットの壁紙のような平原が手前に広がり、すみれ色、水色、白、様々な、か細い花々が咲いている。花のブレ具合、島の海岸沿いの明かりから、これが太陽でなく月であり、長時間露光撮影を行った夜の写真であることに改めて気がつく。)、図書館から借りてきた本(4冊)、予防接種(破傷風、MR)の領収書、週間少年チャンピオン39号、通帳のコピー(インクが途中でなくなり失敗したもの)、粉流体の物理学、家の鍵、定期券、ボールペンが2本(スタビロのピンクとぺんてるの黒)、博物館の招待券が3枚、母子手帳お薬手帳が重なり合ってグチャグチャになっている。着ているものは、上はエアリズム、下は親戚の叔母がくれたトランクス(通販で間違えて男物を買ってしまったということで3枚いただいた)に母が買ってきたステテコ(アウトレットのおみやげで、青背景に黒で朝顔が描かれた柄のもの)を身に着けている。目には黒縁の眼鏡、耳にはレッツノートにつながったiPhone付属のイヤホンをしてはいるが、サウンドドライバがうまく設定できていない(チャレンジはしたが時間の完全に諦めた。時間の無駄。)ので、つけているだけで無音。何か音がほしいとは思うが、携帯は先程電池が切れて充電中であり、コンセントは机からは遠い。テレビをつけて何かを見るわけにはいかない。すでに時刻は2時であり、我が家は寝静まっている。扇風機も止まったままこちらを向いている。今付いている電気は、冷蔵庫、上にあるライトとこのパソコンだけ。暑い。

最近何をしてたのか。スピードがあったので思い出せない。振り返るためにgoogle photoを開く。基本的に振り返る以外であまりブログを更新しない。読書メーターもサボり気味だし。振り返らない更新も今度やろうと心がける。写真は大体Nikon S9900とiPhone SEで撮影している。どちらもGPSが付いているのでgoogle photoでは地図を見ながら写真を見つけるのが楽しい。前のブログの更新が5月。今回まとめて6月、7月、それにもうついでに今月を振り返る。行った場所を挙げると、幕張、江ノ島、鎌倉、逗子、大英博物館展、鎌倉、ポムの木、六本木、警察博物館、沖縄(渡嘉敷)、尾瀬豊中、大阪、西日暮里、広島、高知。出張と結婚式、それに法事と登山と散歩と、いろいろあった。どれも良かった。嘘、高知だけはちょっと萎えた。来月も出張と旅行で松山と豊橋に行く。四国はあまり好きじゃない。悪いことばかり起きる。松山・・・。出張精算ひとつやり忘れているのに気がついて焦った。月曜のスケジュールに書き込んだ。10月は家に居られるかもしれない。でも11月末から来年の1月までずっと船なので、逆に今年はもう10月から11月の中旬までしか家にいる機会がないのかもしれない。

最近知ったんだけれど、手ブレした写真やピントがうまく合わなかった写真は消さずに、まずモノクロに変換してみると良いらしい。古い映画の撮影のなんかで読んだんだけど、何で読んだんだっけな。結構シャープになるので写真のスカベンジャーができる。これはなんか色の処理上の特徴らしいんだけど詳しい仕組みは忘れた。

また写真をとっておきましょうね。大事じゃない色んなことを忘れないように。暑い。

f:id:kokkaikiseidoumei:20170814133627j:plain

f:id:kokkaikiseidoumei:20170827012640j:plain

 

読書 5月

5月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:206
ナイス数:10

ゲームラボ 2017年 07 月号 [雑誌]ゲームラボ 2017年 07 月号 [雑誌]
読了日:05月16日 著者:
悟浄出立悟浄出立感想
覇王別姫はやはりテーマとして別格。ケイカの物語も良かった。悟浄出立は、西遊記ではほぼほぼ活躍しない悟浄の語り口から見た八戒がテーマだが、西遊記の面白さはゴッソリと削がれていて別物だった。
読了日:05月11日 著者:万城目 学

読書メーター

windows on bashのターミナル環境

デフォルトの奴でちょっと気になるところだけ直して使うことにした。conEmuとかpowershellとかで使うのもいいけど、デフォルトのやつの使用感も今後改善されるんじゃねえかと思うのアタシ。3点だけ。

1.lsの時にディレクトリが見分けやすくする
2.xwindowで外に表示とかする(Xmingをインストールしてある前提で)

bashrcに以下を書き込む。

#1
alias ls='ls --color'
alias ll='ls -l --color'
alias la='ls -la --color'
export LS_COLORS='di=01;32'

#2

export DISPLAY=localhost:0.0

3. フォントをなんとかする

RictyDiminishedをダウンロードして、インストール。

gereditで\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Console\TrueTypeFontにRictyDiminishedを加えてあげる。

具体的な操作はここに詳しいので参考に。

kledgeb.blogspot.jp

 

これで個人的には十分な感じ。